まだまだ大丈夫!通信制高校で可能性を広げよう!

全日制が合わなかった人でもやり直せる!

一度は全日制高校に入学したけれど、人間関係や家族、経済的な問題などで中退してしまったという方は今や珍しい存在ではありません。毎日学校に通うことを考えるとストレスで体調を崩してしまうという人もいるでしょう。でも、高校は全日制の高校だけではないのを知っていますか。通信制で学べる高校もあります。様々な問題を抱えた生徒がたくさん在籍しているので、まわりを気にすることはありません。全日制高校からの転校生や社会人まで年齢層も幅広いので、どんな人でも馴染みやすい環境で卒業を目指せます。

通信制高校のカリキュラム

通信制高校は文字通り「通信」でやりとりをしながら、卒業に必要な単位を取得していくというシステムになっています。実際にキャンパスに足を運んで受ける授業は1教科につき多くても5回程度です。基本的にはテレビと教科書で勉強し、その成果をリポートにまとめて郵送するというのが一連の流れになります。分からないところは授業を受けるときに質問できるので、授業についていけないのでは…という心配はないでしょう。応用よりも基礎に重点を置いたカリキュラムになっています。

一人で学習するのが不安なら…

卒業までに必要な単位の取り方や時間割の作り方、リポートの作成に自信がないという方は、通信制高校の勉強をサポートするための学校もあります。高校の勉強をしながら専門学校のように手に職を付けたり、大学受験のためのハイレベルな授業を受けられるなど、通信制高校に通いながらプラスαの能力を習得できるのです。もちろん通信制高校だけでも十分に単位は取れますし、卒業もできます。もし、将来の目標が決まっているのであれば、目標に合ったサポート校で勉強を始めておくのも良いでしょう。

通信制高校は、全日制での集団生活などが身に合わなかった人や、大人になって働きながら高校卒業の資格が欲しくなった人に適しています。